海外プリペイドカードのデメリット

海外プリペイドカードはメリットが豊富な反面、デメリットも存在しています。プリペイドカードは、入金が必要ですので、チャージをしなければ、海外でも活用ができません。

しかし、プリペイドカードにチャージをする場合、入金手数料がかかってしまうプリペイドカードもあります。このため、両替と比較すると得になることもありますが、使い方によっては、手数料がかさんでしまうことで、両替の方がお得になることも多いです。また、海外プリペイドカードの場合、万が一不正利用をされてしまった場合の、補償がないというのが一般的です。

クレジットカードなどの場合、不正使用があった場合には、被害額を補償してくれることが一般的です。

しかし、プリペイドカードの場合には、こういった補償がありませんので、現金と同様に、捕られたお金は戻ってこないと考えておく必要があります。

このように、海外プリペイドカードにはメリットもあれば、いくつかデメリットがあるのです。

こちらの記事にも海外プリペイドカードについて少し言及されています!→復縁したら絶対行っておきたい海外旅行先

土曜日, 12月 2nd, 2017 旅行